2019年最新版:人気在宅副業ランキング

在宅副業でメジャーなのが、クラウドワーキング

おすすめ度:
  • カンタン
在宅副業でメジャーなのが、クラウドワーキングです。
その中でも大手なのが「クラウドワークス」ですね。

※クラウドワーキングとは
自分のスキルをいかして、企業から発注された業務を請け負うインターネット上のサービスです。

ウェブ制作やデザイン制作、プログラミングやライティング等が主な仕事ですね。

特にマイクロオフィス関連、Adobe系のスキルを持ってる人にはすごく愛称が良い在宅副業となります。

▼メリット
・スキル(プログラムやウェブ制作等)をいかして在宅で業務が可能
・自分のスキル次第では報酬も高単価
・無料で利用可能

▼デメリット
・スキルがないと仕事がない
・登録をしただけでは仕事が見つからない

【おすすめ度】
★★☆☆☆

通貨の売買を行なう取引

おすすめ度:
  • カンタン
  • デメリットあり
正直、副業初心者の方にはおすすめしません。

センス・スキル・潤沢な資金、このどれもが必要になるのがFXの特徴です。
逆に、この3つを用意できるのでしたら相応のリターンがあるのもFXの特徴ですね。

一応副業というカテゴリーですので紹介はしますが、あまりおすすめはできません。

▼メリット
・リターンが大きい

▼デメリット
・かなりの資金が必要
・失敗したら人生を棒に振る(借金の可能性もある)

安く仕入れて高く売る。

おすすめ度:
  • カンタン
  • デメリットあり
商品を安く仕入れてAmazonや楽天で商品を売り、その差額を利益として得るのが「セドリ・転売」という働き方です。

つまりは「安く仕入れて高く売る」ということですね。

この仕事はある程度の「知識・経験」が必要となります。
あなたに仕入れや販売の知識や経験があるなら視野に入れたい副業ですね。

▼メリット
・成功した時のリターンが大きい

▼デメリット
・仕入れに行く必要があるので、完全在宅というのが無理
・知識や経験がないとものが売れない可能性がある
・仕入れ費用として初期投資がかなり必要(お金がかかる)

最近流行りの「在宅メール相談」系の副業

おすすめ度:
  • おすすめ!
  • カンタン
おそらく一番手軽で簡単に収入につながるのが、最近流行りの「在宅メール相談」系の副業でしょう。
知人や親族には言えない悩みや相談事を、全くの他人が第三者目線で話を聞き意見をしてあげて、困ってる人を助けるというのがこの仕事の特徴です。

テレビや雑誌等でも取り上げ始められてるので、知ってる人も多いかと思います。

FXやセドリみたいに膨大な報酬が得られるわけではありませんが、"手堅く月の生活費を確実に稼ぐことができる"のがこの仕事の魅力です。

主婦の方や仕事を辞めたご年配の方といった、多岐にわたる年齢の方がこの仕事を気軽に始められています。

いっきに何百万といった収入は無理ですが、副業で稼ぐといった感覚を手軽に味わいたいという方にはこの「在宅メール相談役」という仕事は非常におすすめです。

▼メリット
・誰でも手軽に始められる
・収入が発生するまでのサイクルが早い(今日中に発生するケースもある)
・初期費用が必要ない
・特別なスキルが必要ない
・いつでもどこでも好きな時間に好きな場所で仕事をすることができる

▼デメリット
・テレビや雑誌で取り上げられてるため、早く始めないと仕事が少なくなる可能性がある
・スマホ、もしくはPCが必要
・セドリやFXみたいに一発逆転の収入はさすがに無理